自衛官が結婚したいと考える女性の特徴はこちら

2016年夏:自衛官と出会いたい女性におすすめ

遊びたい⇒PCマックス

婚活⇒ノッツェ

恋活⇒ペアーズ

パーティ⇒ノッツェ

自衛官は国家公務員としての身分が確保されており、収入面においても安定性においても優れている職業です。また国民を守るという大きな使命感をもって勤務しており、そのメンタル面においても頼りになる存在といえます。

 

そのために自衛官と一生をともにしたいと考える女性も少なくありません。一般的に自衛官が結婚したいと考える女性とはどのような特徴があるのかをきちんと理解して、この先の出会いについて備えておくことがおすすめです。

 

自衛官にはいくつかの勤務体制があり、陸上であるか海上であるか、航空であるかによって配属先や転勤に大きな違いがあります。また一般の自衛官と幹部候補生にも大きな差がありますので、一概に自衛官とくくることは難しいという前提でお考えください。

 

最も一般的で人数も多い陸上自衛隊の自衛官は、基本的に日本各地にある駐屯地で勤務をしています。一度配属された地域を中心に比較的限られた範囲の中での勤務となるために、広域異動が少なく地元に根ざした生活を送っている人が多いです。

 

異動が少ないために早期に自宅を構える人もいます。結婚後には一般の会社員や公務員と同様に自宅から通勤し帰宅するというライフスタイルとなるケースが多く、もっとも安定的な生活を送ることができるパターンです。

 

ただし訓練での長期出張や、海外派遣要因として駆り出されることもありますので、長期的な不在にもしっかりと対応してくれる自立した女性が好まれます。

 

家事や子育て仕事の面で、対等な立場で活躍できる見込みのある女性であれば、結婚したいと考えてもらえるケースが多いようです。

 

幹部候補生ともなると転勤が全国におよびますので、単身赴任もしくは帯同転勤を覚悟できるという女性が望まれるタイプです。

 

将来の出世の可能性が見込まれ、給与水準の観点からはかなり条件は良いのですが、やはりその激務をしっかりとサポートできることのできる芯の強さを持った女性が好まれる傾向にあります。

自衛隊,出会い