第一空挺団 ふれあいパーティ 出会い レンジャー

2016年夏:自衛官と出会いたい女性におすすめ

遊びたい⇒PCマックス

婚活⇒ノッツェ

恋活⇒ペアーズ

パーティ⇒ノッツェ

空挺レンジャーに興味がある人はこっちを読んでやっ!

 

空挺レンジャーについて

 

空挺主催のふれあいパーティで今の彼と出会いました

 

昔から自衛隊員に憧れているところがありました
そのため、思い切って、空挺主催のふれあいパーティに参加をすることにしました
ドキドキしながらパーティの当日を迎え、会場に入ると、第一空挺団の隊員の方たちがすでにたくさんおられました
みんなとても筋肉質で素敵な人ばかりでした
外見だけでかなりときめいてしまいました
最初に受付をすませて、プロフィール作成を行いました

プロフィールには、自分の趣味とか特技、出身地など細かくたくさん記載をしました
実際にパーティが始まりました
すると、とても背の高い筋肉質なかっこいい男性が私に話しかけてきてくれました
私の身長は、160センチでそこまで低くないのですが、180センチ以上の身長の彼といると、自分がとても小柄に見えて嬉しかったです
その彼は、とても優しい目をしていました
優しくほほえみながら話しかけてくれました

私は、安心していろいろと話しをしました
初対面の人と会話をするのはとても苦手なのですが、彼とであれば安心して話すことができました
私の趣味は登山なのですが、彼も同じ趣味を持っているようでした
また、私の外見もとても好みだといってくれました
好みだと、こんなに素敵な人に言われると思っていなかったので本当に嬉しかったです
空挺主催のふれあいパーティに参加をするかどうか最初は迷っていたのですが、こんなに素敵な出会いがあったので、参加をしてよかったと心から感じました
自衛隊の生活とか仕事のことなど、彼はいろいろと教えてくれました
とても興味深い話しばかりで、あっという間に時間が過ぎていました
彼の話しはわかりやすいですしとてもおもしろくて、聞いているだけでわくわくできました
彼は、私の話しもいろいろと聞いてくれて、とても居心地がよかったです
私たちは、空挺主催のふれあいパーティで無事にカップルになることができました
彼は、その会場で一番人気の男性でした
今の彼がその自衛隊の彼です
彼はとても真面目で、付き合って数か月になりますが、最初と変わらずとても優しいです

今では結婚の話しも出ています
彼は早く結婚したい、といってきてくれます
とにかく優しくて、男らしくて、頼りがいのある彼です
空挺主催のふれあいパーティは素敵な出会いがたくさんあるので、独身の友達にたくさん紹介したいと思っています
私はこのパーティーに行かなかったら、こんなに素敵な出会いはなかっただろうなと思っています
空挺主催のふれあいパーティは、私にとって人生を変えるとても素敵なパーティでした
パーティでは、彼が私のために料理をとってきてくれたり、お茶をいれてくれたり、荷物を持ってくれたりと、とても優しかったです
彼は、私がほかの隊員にとられてしまうのがとても怖かったと今でもいってくれます
今でもとてもラブラブです
こんなに男らしい彼氏ができたのは初めてですし、とても自慢です

空挺には独自のレンジャー課程があります。
それが空挺レンジャーです。

 

空挺レンジャー課程では空からの潜入技術空路潜入を主に学びます。
普通のレンジャー教育では落下傘を用いての降下はしないのですが、空挺ではこれがメインになります。
空路潜入をしてから任務がスタートするという想定が用意されています。

 

空挺レンジャー課程の前半は普通のレンジャーと同じように体力調整です。ひたすらに身体を鍛えぬいていきます。
6想定分の山の訓練を乗り越えて初めて空挺レンジャーバッジを手に入れます。

 

私が所属していたのは普通科連隊だったのですが、そこで空挺バッジを持っている人を見るとすごいなと思っていました。

 

空挺を持っている人はレンジャーや格闘などを持っていることが多く、ダブルバッジがイカしていた記憶があります。

 

実は空挺ではルールとして勤務するためには空挺レンジャー資格を手に入れる必要があります。

 

一般部隊から第1空挺団へ転属した隊員のうち、「部隊レンジャー」を修了している隊員に関する規定
陸曹になってから「部隊レンジャー」を修了した隊員は、現在、「陸曹空挺レンジャー課程」は免除されている。但し、本人が受講を望む場合はこの限りではない。(過去においては必須であった。)
陸士で「部隊レンジャー」を修了し空挺団に異動した場合、資格は取り消される。陸士の「部隊レンジャー」を修了し、陸曹昇任後、空挺団に異動した場合、「陸曹空挺レンジャー課程」の受講が必要である
空挺団に所属する幹部及び陸曹は、基本的に「空挺レンジャー課程」修了を求められる。経歴管理上、教育に参加できなかった隊員も存在するが、資格があるにもかかわらず未了者は他部隊への異動対象となる。

wikiより

ここで書かれていることの意味が分かりますか?

 

空挺団で勤務し続けたいものはレンジャー資格必須ということです。

 

空挺団は陸上自衛隊の中でも本当に戦う部隊です。何かあれば一番に出て行く部隊なのでその能力の証として空挺バッチを全隊員に求めているということです。

 

おそろしい・・

 

自衛隊,出会い

関連ページ

入隊
自衛隊の精鋭部隊第1空挺団への入隊の話と、婚活パーティの話
給料
自衛隊の精鋭部隊第1空挺団の給料と結婚のはなし
降下始め
自衛隊の精鋭部隊第1空挺団の降下式、降下はじめと出会いのはなし
エピソード
自衛隊の精鋭部隊第1空挺団のすごい話を集めました